日々のあわ

実質Twitter的な感じ。人畜無害な日記を書くだけ。

あるものを大切にする

f:id:untaaan:20190312010440j:image

やっとこさ、ちょっとしたイベント(仕事がらみ)終わって嬉しい。。

結果どうであれ、かなり勉強になったのでよかった!

日々の業務で勉強の成果を感じられて嬉しい、、

 

思ったり考えたりしたことをブログにあげようと思いますー。

ゆるりとブログあげていきます!!!!

たまりにたまったやーつもあげていきます☆☆☆

 

ブログのカテゴリーをいくつか作成しました!(今更)

今回は「思うこと」「うにっき」「うにメモ」

なので、センチメンタルな感じになりがちだったり自分メモな感じなので、ご了承ください☆笑

次は写真のこと書くので!!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

人間生きてりゃ山あり、谷あり。

出会いもあれば別れもある。

 

そこで思ったこと。

 

つい、なにかを失うとそればかりに目がいきがちで、自分にあるものを見失ってしまいがち。

フルサイズな画角で常に見れない人間なんですよね、わたし。笑

フォーカスするとそればかりになりがち。

(元々PEN使ってたしね、なんちって)

 

そんな時に読んだ本。

 

「自分を育てるのは自分」

f:id:untaaan:20190312012659j:image

(相変わらずリンクの貼り付け勉強できていないので勉強します、、)

 

実はこれ、中学生(一応10代向けとなっている)へ向けた本なのです。

校長先生が中学卒業する生徒へのメッセージのような構成。

説教くささもなく、押し付けでもなく。

色んな人たちのエピソードを校長先生(著者)が教えてくれる。

 

この本を読むと、落ち込んでいることが本当にちっぽけに思えて、ああ、なんだ、自分って幸せものなんだなーと、いまある幸せにふと気づかせてもらえます。

ふっとやさしく身体の中から温まるような感じ。(語彙力ないのでたくさん本読んで鍛えますネ笑)

わたしは全然10代ではありません。ですが忙しくて余裕がないなと感じている大人こそ是非読んでもらいたい本だな、と思います。

ただ、自宅で読むことをお勧めします。あとハンカチの用意も。

 

 

で、自分に言い聞かせたいのは

 

①悲しいことや失ったことの泥沼から抜けられないと思ったら、まずそのことばかりにフォーカス(もしくは固執)しすぎてしまっていることに気づくようにする

②それから視野を広げて全体を見渡し、温かい方へフォーカスをシフトする

 

自分に今あるものを大事にする

今無い物ばっかみたってどうにもならん。ずっと悲しみに浸っててもどうにもならん。

(悲しんで受け入れることも大事。ただ、一歩進まないと景色は変わらない。)

 

いま、ごはんを食べられること、仕事ができること、生活ができていること、呼吸ができていることも、すべて当たり前なことなどなく、とても恵まれていること。

幸せとは気がつくこと、ですね。

 

まぶたが重たいので、おやすみなさい。

 

 

P.S.

広い視野担当としてフルサイズのSONYは残して、わくわくフォーカス担当としてfujiさんを導入しますね。APS-cだけど)

そしてやっとtamronに会えます。。1ヶ月以上待ったぜー!楽しみ。ふふふ❤️